お問い合わせ
企業情報 >
IR情報トップ >

企業情報

代表あいさつ

日本社宅サービス株式会社 代表取締役社長 笹 晃弘 代表あいさつ

「誰もが喜ぶサービスを。そして、様々な企業と“ともに咲く喜び”を実感できるビジネスを」それが、日本社宅サービス設立にあたって確認しあった、我々創業メンバーの想いです。ここから「社宅のアウトソーシング・サービスを普及させたい」という夢が生まれました。

そして、その夢を「地域に根ざした営みを続ける、日本中の不動産業事業者で構成された、法人向けネットワークを構築することで実現したい」と、ビジネスの構想は壮大に広がり、当社はスタートしました。「一人では何もできない。数人集まってもできることは知れている。でも、多くの人々の想いが集う、そんな仕組みを作ることができたら、すばらしいビジネスになるかもしれない。いやできるはずだ」そんな信念だけを頼りに、多くの方々のお力添えを得て、地道な活動を重ねてきました。

おかげさまで、社宅アウトソーシング・サービスのパイオニアとして厚い信頼をお寄せいただき、多くの皆様に「しゃたくさん」の名で親しんでいただいております。さらに、人事・総務業務全般のトータル・アウトソーシング・サービスへとサービス・メニューを拡大し、業界のリーディングカンパニーとして様々な業務をサポートしています。

そして、社宅制度運営のアウトソーシング・サービスからスタートした「しゃたくさん」は、社宅制度改革、さらにはコスト構造改革のアウトソーシング・サービスへと進化し続け、皆様の様々なご要望にお応えしたいと考えています。私たちはこれからも一人ひとりが自らのスキルに磨きをかけ、次のスタンダードとなるような新しい価値やサービスを創り続けていくことで社会に貢献してまいります。そして、社宅のアウトソーシング・サービスのスタンダードを創り上げてきたように、これからも次々と夢を実現させていきます。

日本社宅サービス株式会社
代表取締役社長

日本社宅サービス株式会社 代表取締役社長 笹 晃弘