お問い合わせ
企業情報 >
IR情報トップ >

企業情報

ビジネスモデル

ビジネスモデルについて

当社は創業から「アウトソーシング」を軸としたビジネスモデルを展開してまいりました。顧客との長期の関係構築により、顧客に潜在する問題やニーズを把握・支援できる立場となり、様々なソリューション群をベースとした問題解決の手法が生まれております。

近年は、「アウトソーシング」に留まらず、購買代行機能を提供した管理部門のコスト削減や、見守りサービスのIoT化による管理会社向けサービスなど、ビジネスモデルは「ソリューション・ビジネス」としての領域へと提供価値は拡大しており、顧客のターゲットについても多様化している状況です。

多様化し進化するソリューション

当社のソリューション群アイテムを多種多様に組み合わせることで新たなサービス、及び新事業がスタートしております。 今後もソリューションのラインナップを拡充し提供することで顧客の問題解決に貢献してまいります。

ソリューション 内容
1999年〜 社宅アウトソーシング 管理部門向けBPOとして、社宅のアウトソーシング事業を開始
2002年〜 制度コンサルティング 管理部門向けサービスとして、社宅制度のコンサルティングサービスを開始
2006年〜 社有社宅管理 管理部門向けBPOとして、社有社宅管理サービスを開始
2007年〜 マーカスさん 管理部門向けサービスとして、コスト削減サービスを開始
2007年〜 マンション管理事業 マンション管理事業を開始
2012年〜 見守りサービス 管理会社向けBPOとして、共同住宅の孤独死対策としての見守りセキュリティサービスを開始
2013年〜 安否確認サービス 法人向けサービスとして、安否確認サービスを開始
2014年〜 24時間コンタクトセンター 管理会社向けBPOとして、24時間対応のコールセンターサービスを開始
2016年〜 機密情報管理サービス 管理部門向けBPOとして、マイナンバーなどの機密情報管理サービスを開始
1999年〜 社宅アウトソーシング
管理部門向けBPOとして、社宅のアウトソーシング事業を開始
2002年〜 制度コンサルティング
管理部門向けサービスとして、社宅制度のコンサルティングサービスを開始
2006年〜 社有社宅管理
管理部門向けBPOとして、社有社宅管理サービスを開始
2007年〜 マーカスさん
管理部門向けサービスとして、コスト削減サービスを開始
2007年〜 マンション管理事業
マンション管理事業を開始
2012年〜 見守りサービス
管理会社向けBPOとして、共同住宅の孤独死対策としての見守りセキュリティサービスを開始
2013年〜 安否確認サービス
法人向けサービスとして、安否確認サービスを開始
2014年〜 24時間コンタクトセンター
管理会社向けBPOとして、24時間対応のコールセンターサービスを開始
2016年〜 機密情報管理サービス
管理部門向けBPOとして、マイナンバーなどの機密情報管理サービスを開始

※「BPO」は、ビジネスプロセスアウトソーシングの略称です。