SUN NEXIA GROUP
日本社宅サービス株式会社

社宅アウトソーシングのビジネス・リーダーとして

マーケットの開拓・拡大を牽引する 戦略的かつトータルなアウトソーシングを提供

創業以来、持続的な成長を実現

日本社宅サービスは、社宅アウトソーシングのパイオニアとして創業し、サービス・ブランド『しゃたくさん』を掲げ、社宅制度運営のトータル・アウトソーシング・サービスをご提供してきました。おかげさまで創業以来、安定した成長を維持。
契約件数も着実に増加し、約200社を超える企業様にご利用いただいています。
クライアント企業は、銀行、生命保険、損害保険、製薬、自動車などの業界大手企業をはじめ、多岐にわたります。いずれの企業様も、“代行”の枠を超えた“戦略的かつトータルなアウトソーシング”を手掛ける業界のビジネス・リーダーとして、当社のサービス内容・品質に厚い信頼をお寄せいただき、社宅業務の診断・設計・運営をおまかせいただいています。
こうした『しゃたくさん』独自のアウトソーシング・サービスは、大きく3つのキーファクタ−に象徴されます。

主要17社の受託件数シェア
2014年(当社推定)
当社の業績推移

「進化するアウトソーシング」へ

社宅管理事務代行事業のメインブランドである「しゃたくさん」は、お客様企業の社宅管理事務にまつわる様々な業務をトータルにサポートする、社宅制度運営のアウトソーシングサービスとして戦略的なソリューションをご提供してきました。現在では、社宅制度にかかわる課題は、企業様を取り巻く環境の変化にともない多様化し続けています。企業様にとって、アウトソーシングサービスの価値を実感し続けていただくためには、変化に迅速に対応し、社宅制度改革のアウトソーシングサービスとして、進化し続けることが最も重要だと考えています。この「進化するアウトソーシングサービス」こそが、「しゃたくさん」の最大の競争優位性であり、企業様に継続的に価値を実感していただくために必要な要素であると考えています。受託件数No.1サービスである「しゃたくさん」は、200社を超える導入実績に基づく、豊富な経験やノウハウを背景とした、独自の業務設計力やシステム構築力を活かし、コスト構造改革のアウトソーシングサービスへと進化させていきます。一歩先のお客様ニーズを見据え、新たなサービスの開発や業務運営課題に対するソリューションのご提案を、これからも積極的に行っていきます。

「しゃたくさん」進化のあゆみ